必勝法はお見合いパーティーの流れについて再認識すること!

お見合いパーティーの流れなんて当然理解している!!
そう思う人が大多数だと思います。

しかし、長年お見合いパーティーを見ていると、お見合い歴5年の会員さんが、

あれ、なんであんな事しているの?

と驚かされる事も多いです。
なので、当たり前だと思っている流れを改めて学習することは大切です。
なんと、成婚率が69%もアップしたデータもあります。

今回は正しく理解するために流れを書いていきます。
公式サイトを参考にしましょ。

受付を理解する

パーティー開始の10分前から受付を開始します。 受付では、必ず『身分証』のご提示をお願いしています。 お忘れのないように必ずお持ち下さい。 参加費が未払いの方は、この時受付にてお支払い下さい。
受付の後、担当スタッフがお席まで案内します。 『番号札』と『プロフィールカード』と『インプレッションカード』と『マッチングカード』etc.が用意してありますので、 『番号札』は胸のあたりに付けておき、『プロフィールカード』を記入しながらお席でお待ち下さい。
『プロフィールカード』は異性の方とお話される際の重要なアイテムですから、詳しく書いた方が話が盛り上がります。

この辺りは説明不要ですね。

お見合いパーティーはスタートが肝心

「好印象だった」、「もうちょっと話がしたい」と思った相手の番号を数名分記入します。 あまり堅く考えずにまずはお友達から、という気持ちで記入しましょう。
『インプレッションカード』を参考に相手のお顔と番号も再確認。
『マッチングカード』に書いた異性の番号に間違いがないように記入して下さい。

結果発表

『マッチングカード』に記入した胸番号と胸番号があえば見事カップル成立です。お二人の胸番号のみを発表します。 名前を読み上げたり、前に出てきてもらったり、というようなことは致しませんのでお互いで声を掛け合って下さい。

 

基本を理解すると成功する??

婚活以外でも言える事ですが、人間は慣れが生じると基本を疎かにしてしまう傾向があります。
婚活パーテイーで知り合った異性は、基本的に1回勝負です。

1度失敗したら次回に繋げることはできません。
なので、堅実な基礎を理解して手堅く攻めた方が成功しやすいです。
失敗を繰り返して、180度違う応用技術を駆使したがる人は多いです。

けど、婚活パーティーにおいてはシンプルに攻めた方が印象が良いこともあります。
婚活疲れや何もやっても成功しないと考えるのであれば、基本を見直してみてもよいかもしれません。